ブログ

台湾でVMDの打ち合わせ中です

台湾のお客様先にて打ち合わせを行っております。

日本がコントロールをしてるブランドのVMDでのお仕事なんですが

ブランドのイメージ価格とローカルでの実性販売価格感の差や

商品のデザイン性 色の使い方など 日本お提案と現地の要望について

お互いの意見を出し合い幅広く今後の展開について議論しています。

現地での出店マーケットの戦略の弱さが、議論に大きく結びついてしまうのですが、

店舗数を増やしローカライズさせて行くことが正解なのか?

それとも、あくまでブランドの持つイメージをブラさず、コストから適正な価格を積み上げた上で

プライスラインに沿ったマーケットで戦って行くのか?

日本がコントロールするブランドとその価値の提供コントロール方法というのは

これが正解!! ここがお手本!!・・・・というような絶対的な強さを保有している企業がまだまだ少ないんですよね。。。。。。

私的にはVMDに関しては一切のブレなく全ての国で提案方法を共通化していきたいのですが

中々そういう訳にはいかないようです。

これからを考えて行くと、これも非常に良い議論の場であり経験だと実感しております。

明日は香港に向かいます!!

関連記事

日常・つぶやき 一覧へ

ブログトップへ戻る

WHAT'S NEWfeed

記事一覧へ