ブログ

2017年1月

VMDの店舗調査に関して

昨年10月から続いていた某ライフスタイルチェーン店の店舗診断とその報告会が終了致しました。

 

このミッションは現状の店舗診断は勿論ですが、

現在力を入れているVMDに関する

各店の課題解決を目的としたMTG等も実施するという

相当に時間と労力がかかるものでした。

 

全店舗分の報告書は1000ページもになる大作となりましたが

約4ヶ月に渡って実施した甲斐あってか

前年度の診断時に比べてその成績もそして人の取り組み自体も

驚くほど良い結果となっていましたし

お客様からの意見としても

こんなに売場に関する取り組みが全店舗に根付くなんて本当に珍しいことで

見違えるようになりましたとのお言葉を頂き

ようやくホッと出来る余裕ができました。

 

 

売場診断の業務というのは、本当に沢山の会社で取り組まれていることだとは思うのですが

我々へのお問い合わせや、他社の調査会社からの乗り換えが多くなっている業務の一つです。

何故だろうと、これまで行っていた調査の結果を見せて頂くと

診断基準が古い、、、、、、、古いというよりも過去の売場作りの書籍になっている項目そのままと言った感じです。

しかも90年代とかの、、、、、、今の商環境とは

全く違う時代の診断基準を未だに利用してるんです

驚きました。

 

 

何を是として、何を非とするのか?

やはりこれが診断を実施する上での一番のポイントだと思います。

だから我々はとにかくこの是と非の判断基準を明確化することに時間をかけます。

この診断基準さえ明確になっていれば社内のルール化にも繋がりますし

日々の管理業務にも直結した取り組み繋がります。

 

しかし多くの方が実施している売場診断は

この診断基準を経験と直感、そして過去に成果を上げた

現在に通用しないノウハウだったりする状況

これでは、あるべき姿、そして何が売場の正しいなのか?

これが浸透していかないんですよね。

今年も多くの店舗、そして施設を見せて頂きます。

我々は見せて頂くことで、あるべき姿を共有するそんな診断を実施していこうと考えております。

また丁寧に頑張らなくては

ではでは

 

 

 

 

東京事務所

お疲れ様です 深澤です。

HP内の弊社事務所住所、直通電話ですが

東京事務所の住所・電話番号を追加いたしました。

お問い合わせ等、お気軽にご連絡くださいませ。

 

東京事務所

〒162-0814
東京都新宿区新小川町6-29 アクロポリス東京9階

 

TEL

03-5227-5711

マーケティング研究協会内 針谷・中村梓 までご連絡くださいませ。

2017年 VMD集中講座開催のお知らせ

2017年2月9日 13時より

VMD集中講座 セミナーを開催いたします。

毎年2回限定で開催するセミナーの初回編です。

商品が同質化する中でモノが売れずにコト消費へと時代が移行しています。


そのような環境下、リアル店舗の販売力を高める手法として、

VMDへの注目度は益々増しています。

新業態や新ブランドを投入する際に新たな考えを導入されたり、

専門チームやシステムを構築し高位平準化を図ったり、

PDCAを繰り返す中で独自のノウハウを蓄積したりと、

様々な手段にてVMD強化に取り組んでます。

本セミナーでは、今VMDが求められている背景や

VMD戦略の基本的な考え方をお伝えした上で、

最先端の事例を交えながら、成果に繋がる売場づくりの考え方を解説いたします。

店舗や売場を企画する立場の方、マネジメントする立場の方、

サポートする立場の方など、売場改善に課題を感じられている方にとってヒント満載のセミナーです。

 

こちらからお問い合わせくださいませ。

http://www.marken.co.jp/seminar/2017/02/4_3.php

 

 

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

このお知らせのフォームを見ると

まだ前年度 2016の新年のご挨拶が残っているほど

一年間お知らせを更新することができていませんでした。

反省を通り越して、自分でも呆れてしまいます・・・・泣

ですが

2016年を振り返ってみると、これまでに無い程

新たな場面で 新しいお客様と本当に沢山のお取り組みが出来た一年でした。

ありがたいことです。

 

では? この2017年は、、、、

そう考えると

新たな年を迎えたものの

今はまだ2016年から続いている業務に追われるばかりで

『何かを変えよう!! 何かにチャレンジしよう!!』という

明確なVISIONが描けている状態ではございません。

ただ 忙しくさせていただいている日々の中で中で

わかったことは

『求められる成果』これに対して

 

必ず応える

 

応え続ける

 

これを繰り返していかなければ

 

大そうなVISIONも何も無いだろう・・・・・な・・と

成果を生み出すこと、それが我々の未来のVISIONそのものだろうと

そう考えております。

 

今年も必死に走ってみようと思います。

今年も確かな売場作りの知見を広めてまいります。

いつもありがとうございます。

 

2017年1月10日 深澤企画コンサルティングオフィス 深澤智浩

 

 

 

 

 

WHAT'S NEWfeed

記事一覧へ