提案の打ち手 | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

提案の打ち手

また、緊急事態宣言が延長されそうですね、、、

そんなニュースを見ながら、来週実施される某メーカーのフィールドマネージャーに対する

売場サポート研修の資料を作っております。

売場のサポートの内容なんですが、基本的な中身は

店舗のご経営者さまへの提案の打ち手なんです。

打ち手というのは課題や問題に対して、どうやって答えるか、

その具体的な対策や中身なんですが

VMDを打ち手とすると、商品のディスプレイやPOPのデザインを考えられる方が多い

ですから、あえて私は提案の打ち手とタイトルを書かせて頂いております。

商品の提案の本質を考えていくと

商品のどんな価値をお客様が望む、どんな不足感や課題に対して

マッチさせていくのか?という内容から

もちろん、それを伝えやすくるための売場環境のつく方から

商品の魅せ方となるVMDまで、幅広くそして奥深く考えることが出来ます。

この引き出しを、打つ手となるフィールドマネージャーが打ち手として使って頂く内容となっております。

時短営業や客数の減少

本当に悩みは尽きないのかと思いますが

こんな時だからこそ、出来ることはあります。

打つ手を持つモノ(人)に対して十分な打ち手(課題を解決する目と能力)を持たせる。

世の中の複雑な状況に目を向け、出来ることから立ち向かっていかなくてはなりませんね

ではでは

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。