予期せぬ出会いと店頭価値 | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

予期せぬ出会いと店頭価値

先日、開店準備をさせて頂いた店舗が『大盛況のオープンを迎えることが出来た!』と

ご連絡を頂けました。本当に嬉しいことです。ありがとうございます。

今日は少しリアル店舗の価値について書いていきたいと思います。

リアル店舗の価値は、顧客にとって予期せぬ出会いを見つけることが出来ることである。

こんな内容を最近よく目にします。

しかし、この予期せぬ出会いは、全く必要性を感じていない商品に出会えることではなく

その大半は、顧客が不足や不満を感じている事柄に対して

それを解決できる商品があったにも関わらず

その際には品質に確信が持てなかったり

価格が合わず購入を控えていたりなど、

以前 欲しいと思っていた商品を

何らか理由で諦めたり、購買意欲が冷めてしまっていたりという

そもそも、以前に目当てとしていた価値に見合う商品、それに出会うことが出来なかった経験のある方に

確信を持てる品質や価格を伝わりやすく提案することで、

商品との出会いを創造すること

それが顧客が望む『予期せぬ出会い』ではなかろうか?と考えています。

そう考えると、予期せぬ出会いを生み出す商品とその提案は

売り手が、来店客を知れば知るほど必然的になり

顧客にとっての予期せぬ出会いの再現率は高まります。

店舗内には沢山の商品があると思いますが

今だからこそ欲しい商品

単純な季節品ではなく、顧客にとっての

『今だから』

どこまで考えることが出来るのかが、予期せぬ出会いを作るわけですし

この『今だから』を捉える力が、店舗の価値を決めていくのではないでしょうか?

あなたの店舗の店頭・エンド・マグネットポイントには

考え抜かれた『今だから』が、存在していますか?

このテーマに関しては、またもっと深く書いてみたいと思っています。

ではでは

みなさま今日もご安全に

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。