ランチの一場面から | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

ランチの一場面から

今日のランチのことですが、無性にマクド○ルドのポテトが食べたくなり

事務所近くの店舗のドライブスルーを利用したんですが

普段、平日でも並んでいた車の列も無く

店舗もガラガラという様子でした。。。。。。

うーーーん  この、ささぁーーーッと客足が引いて行く様子は

これまで利用していたお客様が

まるで そのブランドに悪い夢を見せられ、ようやくその夢から目覚めた、

そんな物語を見ているようですよね・・・・・

まぁ これはここだけの話ではなくて今年だけでも

数々の企業や芸能人・研究者等

興ざめすることの特に多い1年ですよね。

でも これって裏を返せば、日本人が何かに熱狂したり

正しい・楽しいって言われていることや、そう思われていることを

集団的に信じることで安心したいっていう願望や、何か誰もが正しいと思えるような
正義が存在していて欲しいと願っている

個人的な精神面が弱い証なのではないのかと思わされます。

もちろん、そんなコトに流されずに個々、周りに左右されない生き方や

考えをされている方も凄く多いのだとも思うのですが

僕には、これまでよりもさらに

論理的思考が薄れた小集団が沢山現れる社会になるんじゃないのかと

感じさせるランチの一場面でした・・・・・

夢を見せることは サービス・小売りの世界では不可欠な要素ですが

その夢を常に守り・広げ・高めない限り

どんなに素晴らしい夢も、

いつか、その夢も顧客に取っての悪夢として

興ざめさせてしまう結果に繋がるのだということでうね。

ではでは

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。