VMDを広く学ぶ機会 | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

VMDを広く学ぶ機会

お疲れ様です 深澤です。

本当に久々の投稿です。

 

この6月7月を通じて40都市以上を駆け回り

50店舗以上の店舗チェックを行ったり

地域に合わせた店舗環境のプランを立てたりしております。

 

体力的には、徐々に辛い時も確かにあるのですが

都内のオフィスで一・二時間打ち合わせをするよりも

外に出て、地域の商環境や商習慣を

肌で感じること。

 

また、そこに住まうお客様の動向や暮らしぶりを知ることが

如何に考え方の幅を広げ

場に根ざした情報の伝え方を学ぶことができるのかを実感しております。

 

新しい情報やモノには確かに価値はあります。

ただ、単に新しいだけの情報やモノであるなら

恐らく、誰にでもどこにいても手に入れる環境が整えられている現在

伝え方の幅を持つこと

伝わり方を深く広く考えられる力は

売る努力ということを最も具体的にすることになるのだろうと

改めて実感している次第であります。

 

今週は兵庫・滋賀・岡山・広島・松山

 

そして都内でのセッションを挟んで来週からの九州ラウンドへ

 

まだまだ学ぶ機会は多そうですね。

 

ではでは

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。