VMDに関するコメントについてお返事する旅 | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

VMDに関するコメントについてお返事する旅

今日読者のmegさんからコメントいただきました。

このブログを見ていただいている方の中には こんなお悩みをもっていらっしゃる方 少なくないと思います。 私も売場のことで悩むことだらけです。今も 今年4月に出版する売場のカラーコントロールのテキストの内容でアタマを毎日掻き毟っているくらいです。

さて 話を戻します 現在日本でVMDをやっている人の殆どが 多分独学に近い状態で学んできたり身に着けてきたりしてるんだと思うんです。

だから誰が正しいVMDとか

「コレが本当のVMDだッ!」!とかって無いんじゃないかと思うんです。(問題発言???)

何でもそうだと思うんですけど 「絶対売れる」とか 「売上げが何倍になる」とか「ホンモノの○○○」って言われてるものって全部胡散臭いじゃないですか。

だから 思うようにやっていいと思うんですよね。

ここで言うならmegさん流VMDかな・・・・ ただこれでは何の解決にもならないので 一つだけ僕のような この仕事だけでやっている人間からアドバイスするなら とにかく先に完成形をイメージすることだと思います。これは売場の完成形ではなく自分の仕事環境の完成形。(売場は日々 動くので完成形をイメージるとそこで終わりですから・・・売場の完成形ではありません)

自分のイメージを誰にどのように伝えれば 売場が綺麗になるのか?

自分がどこにどのように指示を出せば 誰がどのくらい売場の為に動いてくれるのか?

こんな仕事環境の完成形がイメージできれば後は このイメージを具現化するために動くだけですよ。

売場で出来る 美しくするテクニックなんて毎日変わって行きますし 世の中にある沢山の売場にヒントはイッパイあるんです。これらを正しいとか 素晴らしいとか決めるのは常に お客様なので 先ずは自分の売場で 良いとアイディアやヒントを実際にやってみなければ何も始りません。 だから この行動をどれだけ早く自店に活かせる組織があるかどうかが 僕は何より重要だと思います。

社内でVMDを担当するという意味の第一は 売場を美しく大切にする文化みたいなものを根付かせることなんです。VMDを大切に思って動いてくれる組織を作る コレがあると何でも出来る気がしますよ。自分も含めて売場から幸せになれます。 ちょとキレイゴト話しちゃったみたいな感があるのですがいかがでしょうか?スミマセン。

最後にセミナーに関するお問い合わせですが これは沢山いただくご意見ですが 私はやらないことにしております。申し訳ありません。でもネットで探すと沢山の方々がVMDのセミナー色んなところでやってるようですよ。

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。