狂った歯車 | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

狂った歯車

皆さんこんにちは 深澤です。

メルマガも読まれていらっしゃる読者の皆さん!!

今月はお休みしてしまって本当にごめんなさい。
(チョッと色んな出来事が重なりまして・・・・・)

私達の生活の中には必ず好調な時期と不調やツイテイナイ時期があります。

ここ数年の私は 結構好調な波の中にいたようです。

勿論 小さな下り坂の波はありますが 年間を通して考えれば悪くない時間を過ごしていました。

前回の投稿で鬼門の都市への出張の話をしましたが この都市での仕事自体は非常に充実していました。

また 新しいお客様と今後信頼関係を築いていけそうな気もしていました。

(多分 この時 この都市での成功を期に 何か悪い流れが自分の中にあるのを変えたかったのかも知れませんん)

この半月の間に3回の海外出張をこなし 国内の仕事も帰国後次の日から

休まずに取り組んでいた結果 どうも私の中の色んな歯車が少しずつ狂るっていたようです。

実は 鬼門の都市から中部国際空港経由で帰宅途中に自動車事故にあいまして・・・・・・

疲れと後遺症からの発熱や 精密検査などを受けてやっと今 少し落ち着いて

PCの前に座った状態です。

今考えると鬼門の都市に行く前から 何となく色んなズレが起きていました。

仕事の上での発言や思考のズレ

空港に向かう交通機関の廃止から 本当は絶対に止めるべきなのに

自分の運転で空港まで向かってしまったこと・・・

(普段なら止めれることや 考えないことが普通に起こっていたのに 簡単に見過ごしていたようです)

もしかしたら前々回投稿した交通違反アタリから始まっていたかもしれません。

帰国した日・・・空港でも税関の手荷物検査で初めて荷物をあけられました。

何となくイライラしながら 駐車場に向かう・・・・この日宿泊先のホテルで起床したのが午前5時でしたから

車の運転をする前にお茶でもすれば また違ったかもしれませんがストレッチだけしてそのまま乗車・・・・・・

まず最初の空港からのジャンクションで一度道を間違ってしまったんです。

(この時も 『あ~疲れてるな 休憩しようかな・・・・』と思ったのですが出来ませんでした。)

その後 知多半島道路から伊勢湾岸道路に乗り換えるために

一般道に出る交差点で事故が起こりました。

青信号で前方の車について6時方から3時方向に走り出した私の車に

3時方向から9時方向に向かって道を間違えてパニックになった信号無視の車が突っ込んできたのです。

『あっ・・・・・・・・・・・・・』っと思ってブレーキを踏んだのですが もう間に合いません。

ガッシャーーーーンと言う感じで

ぶつかる前から完全に相手が悪い事故だと分かったのですが

自分では『俺 ヤッパリやったか・・・・』としか思えませんでした。

こういうのって 相手が悪くても絶対に自分が招き入れてるんですよね・・・

本当に自分では普通なら考えない 言わない 行わない ウイルスみたいなモノが頭と体の歯車を壊していくんです。

もうそれが事故直後から 自分で理解できたので直ぐに廃車状態になっている相手の車に駆け寄って

完全に動揺しきっている親子に怪我の確認などの声掛けて車を移動させを呼びました。

私は車が大型の4輪駆動車の為に バンパーが曲がり 車のフロント部分が歪む程度で済んだのですが

事故の衝撃と疲れから

事故現場からは 在来線を乗り継ぎ新幹線で帰宅しました。

警察 保険会社共に100対0の事故内容だったのですが

上に書いたように 私自身が招きいれたような気がして相手を攻める気にはなれませんでした・・・・・

自分の歯車が狂ってるんですよね こういう時って・・・・・皆さんもありませんか?こんな時?

少し自分の時間に戻せるように 体やココロに掛かっている圧を抜こうと思います。

皆さんも是非 事故には’気をつけてくださいね。

では

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。