動画コンテンツに関する産みの苦しみ | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

動画コンテンツに関する産みの苦しみ

TOP画像は、制作仕事に癒しをくれてるのかな?

邪魔しようとしてるのかな?の画像です。

さてさて来週、あるブランドの新製品展開に関するVMD指示動画を撮影するのですが

資料自体の作成が中々捗らない。

出来る限り、動画内でアニメーション的に資料を見て頂きたいのですが

各パートの絵や図のカットや動き

また、ナレーションとテロップをどこまで詳細に出していくのか?

この1年、動画での取り組みが増えれば増えるほど

こだわりが強くなってしまい

ただ動画として完成できれば良い的な内容には

全く納得がいかなくなってきます。

うーーーん

全5巻 1時間の内容

今週中に目処が立つかな、、、、、、心配です。

9月は沢山のコンテンツ作成がありますので

目が破壊されない程度に集中して制作します。

最後までありがとうございます。

本日、もう夕刻となっておりますが皆様ご安全に

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。