動画撮影の失敗談 | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

動画撮影の失敗談

緊急事態宣言が解除され

VMDに関する講義や売場作りの活性化を目的とした研修依頼を頂いたおります。

深澤企画では

受講者が百人以上を超える場合や

受講日時が分散する際には

研修資料から、動画までオリジナルで作成させて頂き納品させて頂いております。

この1年半で動画撮影に関するスキルはかなり上がってきていた筈だったんですが、、、、

先日、ちょっとしたトラブルが発生致しました。

あるメーカー様にて

お客様の要望通りの内容にて売場活性化支援の動画を納品させて頂いたのですが

第一回目の受講後

どうしても社内で普段から使っている

売場に関するワードを使ってほしいというご依頼。

動画は既にお客様の配信フォーマットにアップロード

一部の受講者が先行して受講して頂いていたんですが

今後も継続的に動画を視聴していくことを考えると

一部修正を実施すべきなんです。

しかし、、、、、、動画撮影から配信までの1週間で

私、、、、髪をバッサリと短髪にしてしまいまして、、、、、、、

一部修正した箇所のみを差し替えて編集していくと

動画内で長髪から短髪に、そしてまた長髪という

パラレルワールドのような内容に。

もう、、、、、これはイカンということで

もう、全部撮り直しをさせて頂きました。

研修撮影や配信の機能面で便利になっていくこともありますが

動画は残るものですから

身だしなみも含めて注意はしていたんですが

うーーーん 仕方ありませんね。

便利なことこそ、落とし穴ありです。

みなさまも動画撮影時にはご注意を!!

順調にコロナ新規感染者の減少しておりますが

みなさま、本日もご安全にです。

最後までありがとうございました。

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。