見せてるコトと見えてるモノ 商品提案・MD企画の本質 | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

見せてるコトと見えてるモノ 商品提案・MD企画の本質

ネット上にあったタレント?スポーツ選手?の武井荘さんのスポーツが

上手になるコツを語る動画が説得力がありすぎるんですよね~

武井荘の動画

スポーツが上手になる為には、競技のスキルを向上させる前に
自分の体を思い通りに動かす技術を向上させなくてはならないという話なんですが
これってスポーツだけの話ではなくて
私達が取り組むあらゆる物事を向上させる為の真理なんだと思うんですよね。

例えば売り場作りやVMDで言えば
テーマやスタイルを商品を通じてみせるなんて事の前に
目の前にあるたった一つの商品の良さを引き出す力を磨かなければ
おそらく
『自分達が企画して見せてるコトと、お客様の目線で見えてるモノ』の

ギャップが大きく伝えたい事が全く伝わらずに、

残念な結果になってしまっているのと同じ事なんだと思うんですよね。

逆にたった一つの商品でも、魅力的に見せようと思う心構えと
それが出来る技術さえあれば、
商品が変わっても、売場が変わっても
どんな状況においても商品を輝かせる事が出来るんだと思います。

流石 もと十種競技のアスリートなだけあります。
これに関しては激しく同意してしまいました!!

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。