売場におけるプロの視点 | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

売場におけるプロの視点

色んな業種 店舗でのお仕事をさせて頂くと頻繁に

『プロの視点で プロのご意見をお伺いしたい』と言われることが多い

勿論 私のことだけでなく 色んなコラムやブログ

さらに出版関係の記事にも

この『プロの視点』というタイトルを目にする

ただ、私の職種で言うならば

プロの視点 意見とは

求められた業種や店舗にて、今後 新客になる可能性のあるお客様や

既存客の潜在的なニーズや欲していること

『顧客の欲しい・買いたい』が見える意見を

顧客の視点で分かりやす語ることであって

海外の事例や全く求められている店舗や業種の価格帯やサービスのクオリティーとは

かけ離れた事例を、難しい専門用語や流行の横文字で煙に巻くように

私見として語られるような内容では決して無いと考えています。

先日も某専門店の調査を行ったのですが

やはり、私の所見をまとめた後に、実際に店舗を利用される方々の意見も頂きながら

出来るだけ、新客になるであろうお客様の意見としてお伝えさせて頂くようにしております。

『プロの視点・意見』

プロと言われた時点で増増長し勘違いや、その意見をこじらせないようにすることは

長く仕事を続けて行く上では非常に重要なことだと考えております。

 

ではでは

 

 

 

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。