話題性のある売場作り2 | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

話題性のある売場作り2

3月、4月の上旬は新規オープンが重なっていて 毎日色んな場所にお邪魔してお仕事させていただいております。

昨日は立川に本日グランドオープンするkeyakiモール内でのお仕事をさせていただきました。  以前の投稿でも書いたのですが新規オープンに際していつも思うことは 話題性があると言うことは お客様に対しての効果も勿論ですが グランドオープンに訪れる業界関係者が見て 「うちにも出店させたい!!」「うちの○階フロアーのキーテナントにしたい」など

お客様へのアピールと同時に関係者への話題作りが非常に重要です。

この話題作りが出来るかどうか?

インパクトを与えるかどうかが? 現実的に自社ブランドを成功に導く非常に大きなポイントになるからです。

好条件 好立地で望まれて出店するのか?

テナント フロアーの空きを埋める為に出店するのか?

単に売上だけを考えるのではなく

VM&SD(ビジュアルマーチャンダイジンとストアデザイン)は今後のビジネスを成功させる為の話題作りにも欠かせない戦略になるのです。

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。