ブログ

2006年4月

男35歳 跳んでますッ!!

私、深澤 最近跳んでますッ!!
まぁ~飛んでますって言ってもSingle Ropeです。いわゆるなわとびですね。
運動不足&体力低下を理由に何か簡単に出来るスポーツを探していたのですが
私の周りを見るとサーフィン サッカー スノボなどモテモテなサ行のスポーツもプロ級に上手い方々がいて チョッと今から始める勇気が出ませんでした。

また ジムに行ってみたのですがスイミングは あの本気モードの競泳ショーツに馴染めず  ダンスは黒人の先生のノリに馴染めず まるでお稽古事を嫌がる小学生のように足が遠のいて行きました・・・・

そこでガレージスポーツとでも言いましょうか?! ダイエット&体力作りの一環として始めたのがなわとびです。
でも これが最初は中々出来ない・・・・小学生の時のイメージが強いのか3分間1ラウンド跳んだら もぅ 意気は上がる 酸欠状態です。
帰宅後 ひそかにガレージの隅で練習しているのですが 毎夜聞こえる ヒュン ヒュン ヒュンという怪しい音に家族もクレームを付け出す始末

しかし 今回は そんな雑音に耳を傾けづ ひたすら跳んでいます。
もう 2重とびで1分間位続けられるようになりましたよッ!!
いつか矢吹ジョーのように
がんばれ元気のように 
はたまた亀田3兄弟のように あのボクサー特有のロープスキッピング
3分間12ラウンドを戦えるまで続けてみようと思います。
明日はどっちだ~!!!!(これ 寺山修司の作詞って知ってましたか?)

今年の夏はアクセルローズ  Bz稲葉浩志のように はたまたTOKYOの長瀬君のように
切れ上がった脹脛を露出する短パンマンとなってアパレルWEBに出社しようと思います。
AWの千金楽社長 KBCさんNAWATOBI良いですよ~今年は短パンマンです!!

IKEAについて

IKEA好きなんです。まだ24日にオープンした船橋のお店には行ってないのですが 昨年、南船橋駅周辺での仕事が多くあったので建設中から気になっていました。

初めての出会いは 中国出張の際 ホテルの隣にある日本的な名前の看板が気になって入ってみたのですが 価格とイメージとでも言いましょうか・・・・売場での商売っ気としっかりとしたデザインイメージのバランスが凄く良くて・・・・とにかくそこが好きというか 上手さに感心させられてます。
海外出張の度に いつもホテルの近くにIKEAがあるので何か縁があるのでしょうか・・・なんて勝手に思い込んでいますが
まぁ33カ国220店舗もあれば そりぁ会いますよね。


是非 皆さんも足を運んでみては如何でしょうか?
今回の日本上陸は成功すのかな? 北欧ブランドは日本国内で
NOKIA VOLVOなど根強い人気がありますから まず間違いないかな・・・・では では

私のカスタマーサービス

昨日の渋谷会場でのVMD(売場作り)に関する研修を終了し4月の研修&講義ツアーも何とか終了いたしました。
この4月の研修ツアーは非常にプレッシャーが大きかった・・・・・・・・
とにかく 最新の手法 情報を各会場 各企業向けに合わせて細かく作り込んだ内容にしましたのでホントに終わった瞬間「ホッとした」と言うのが正直な気持ちです。

長いお付き合いをしていただいているお客様の中には 財務や営業担当の方々まで参加していただき 売場を会社の中心と考える姿勢をより強めていく各企業の思いを講義を通じて感じさせていただきました。

時間的には約5時間30分の内容ですが 
「とにかく明日から取り組む必要があるッ!!
やれるッ やらなければいけないんだッ!!」って決断をしていただけたかと思います。

参考になる売場の出来上がりの状態を見せて解説するなんていうことに意味は無くって それを見せたところで そこに行き着くまでのプロセスを学び 自らが実行し 悩み それでも進まなければ 現場では効果はありません。

だから 決断していただく為の研修内容にチカラを入れていきます。
「感じた」とか 「思った」とかじゃなくて
大変だけど これだけは譲れないって言う決断をしていただける研修内容を提供していくことが私の考えるカスタマーサービスです。

古い情報でスイマセン

先週の情報で申し訳ありませんが 御殿場の自衛隊基地を富士山方面に向かう道の桜です。正面に見えるのが富士山ですね。

私の事務所とは富士山を挟んでこの裏側ぐらいにあるのですがよく来るドライブコースです。
4月の後半 桜のトンネルの下を走れるこのコースは気分転換にもってこいです。
御殿場のアウトレットから10分程で見れる桜ですから もし機会があれば足を伸ばしてみては如何でしょうか?

心の判断基準を作る記憶の情報

心の判断基準を作る記憶の情報
難しいタイトルですが ちょっと当たり前のことを書きますね。
今 あなたのお店に入店しお買上げいただけるお客様の80%は パッとみた一瞬の美しさや売場の視覚効果が入店のキッカケだったのでしょうか?

多分 違うんじゃないでしょうか・・・・・・・・・

お客様は家を出るときには もうあなたの売場がある施設や街に足を向ける準備をしていて その時点であなたのお店も見てみようと思っている方が多いんじゃありませんか?
(特に価格が高かったり購買頻度の低い商品ね) 

「一瞬で心を奪われた」という言葉があります。
一目惚れみたいな状態のことを言うのでしょうかね・・・・・・・
こんな状態になって商品を買ったことは誰しもあるかと思いますが 
それこそ初めて入るお店で、しかも一目惚れして商品を買うっていう状態は おそらく人生の内でも そう何回もあることではありませんよね!!!

でも こんな確立の低い状態を作るためにVMD VP PPがあるって皆言うんです。多分専門店や大型のスーパーから始まった理論だからかな・・・ 


見た目よければ 伝わり方よければ 売れる商品が見えれば売上は直ぐに上がるって!!!

視覚的効果を理解すれば直ぐに売上が上がるって!!!

本当かいな~!!! しかもそれは誰と比べて良いんでしょうかね?競合ブランドと比べて主観的に良いって言う基準ですか?

少なくとも お客様がお買物をするのは 「心を奪われる状態」になったからであって 一瞬の視覚効果だけで毎回心が奪えるなんて都合の良いものではありません。
(やっぱり特に価格が高かったり購買頻度の低い商品ね) 

そうでなければ ブランドなんて価値を皆重要視しないですよね!!

売場の見た目も VPもPPも それこそ雑誌の広告イメージもお客様の心を奪う為の記憶の情報を作る要素の一つ。「継続的にしかもTOTALでお客様の心を動かして行くんだ」ということを考えなければあなたの売場の伝えたいイメージは いつの間にか他でも買える 他店でも選べる競合店と代わり映えしないお客様にとっては 買う間際でのイメージ提供になっていませんか?

もっと前の段階に 売場のビジュアルは影響してるんじゃないかな~ 考えてる以上にもっと前に与える印象が心の基準を作るんじゃないかな~

これは この4月に某海外ブランドのGMから もっと新しいVMDの研修を行って欲しいという要望を頂き その際に二人で打ち合わせた時に出てきた話の一部です。

WHAT'S NEWfeed

記事一覧へ