ブログ

2006年6月

今宵広州から 

お疲れ様です 深澤です。
今回 中国のVMDツアーとでも言いましょうか? 非常にハードです。
23日の夜中に上海着
翌日 上海ヤオハンから4つの百貨店でVMDのクリニックを行い 夜の便で北京に移動です。
しかーーーし 中国の国内線が酷い 普通の雨なのに平気で遅れる。
この日 上海を19時に発つ予定が6時間遅れで 午前1時に離陸
北京のホテルにチェックインしたのが午前5時近く・・・・・・・・・さらに翌日9時より北京パクソンという百貨店から これまた4店舗のVMDクリニック・・・・すでにこの時点で体調の悪さを隠せない状態。でも がんばりましたよ!!!!
スポーツ系のブランド スーツ系のブランド カジュアル系のブランド・・・・・・・何とか気力でクリニック終了ですよ。

でも ですね読者の皆様からしたら こんな売場と商品なんて・・・・・なんて思われる方がいらっしゃるかもしれませんが こういった日本ではちょっと少なくなってきた感じの売場をクリニックすると 色 組み合わせ 量感といった ホントに基本的な技術の見直しが自分で確認できて これは これで勉強になりますよ。(やっぱり基本&理論)

最終的にはクリニックのテクニックより この店舗での状況を MD 店舗開発 広告等の仕組みとして どう組み込んでいくのかのサポート技術が私達の力量を問われる部分ですがね・・でも  『ちょっとまた 俺 腕が良くなったかも・・・・・ 』なんて甘い気持ちで皇居を横目にまた 空港に移動。
今度は広州です。
しかし また 飛行機の遅れ・・・・・・今日も 遅れの理由は雨・・・・・・・オイッ オイッって感じで・・・・・・・・・この日 広州のホテルにチェックインしたのが 午前2時 
翌日9時より 中国の巨大アパレル本社でVMDサポートです。

これ ほんと修行ですね 修行 深澤 修行してますよ こういうのやるとホントどんな過酷な仕事も怖いことがなくなりますからね がんばりまっせーーー良い仕事しまっせーーーということで では では 今宵は広州からでした。

 

今宵上海から

お疲れ様です 深澤です。
今やっと上海のホテルに到着し ホテルの部屋からブログ更新です。

明日は上海の百貨店を3件回って売場クリニック 夜は飛行機で北京に移動 更にその翌日には広州へ・・・・・・まさにインディーズバンド並みの強行スケジュールです。
でも 今回 実は非常に体調が悪い。 早朝 まだ自宅でブラジル戦を見ていた時から腹痛と発熱を感じてはいたのですが久々に風邪をひいたようです。

ヤッパリ プロとして体調管理は最低限行わなければいけませんね。
どんな状態でも言い訳の効かない場所で戦ってるんだっとことを もっと自覚すべきだと自分に言い聞かす一日でした。

上海の夜は蒸し暑く 頭痛 腹痛で中々眠れそうにありません・・・・・・・・・

コンサルティング以外の仕事

コンサルティング以外にも専門学校でVMDの授業なんかしています。

学校では実際の路面店舗を一軒借り切ってショップを実際に運営します。
ショップコンセプトとの決定から 商品の買い付け 店内VMDまで全て生徒が企画して作っていく本格的な授業です。しかも 1年間に3回商品とショップの入れ替えしますから結構 本格的ですよ!!
先日 私の授業内で彼らに そのショップのブログを立ち上げてもらいました。

もしよろしければ覗いて見てくださいね。SK-2_ブログです。

チームってどうあるべきだと思いますか?

また W杯ネタ・・・・で

昨日のスペイン ウクライナの試合を見ていて スペインが凄く良いチームに見えました。
まぁ あれだけ思い通りに試合を運べればッて思う部分もあるのですが・・・・・・・

私も必ず仕事ではチームで戦っています。
国内 国外問わず必ずお客様の社内にVMDのチームを作って頂き 自らプレイングマネージャーとして指導と作業の両面からチームをサポートしています。
だから いつもチーム力であったり チームとしての戦い方についてはサッカーを中心に色んなスポーツを研究し参考にもしています。

どうでしょうか?皆さんはチームで戦っている意識がありますか?
 
実は先日 移動の途中で立ち寄ったコンビニエンスストアの喫煙所でこんな会話が たまたま耳に入ってきました。
『企画も営業も販促も全然違うところ見ていて 部署毎に勝手に仕事進めてるんですよ』

『 で結局 最終的に悪い結果が成績として出たときに全て悪い原因を店舗に押し付けてるんですよね』

『これじゃ 売場だって追い詰められるし 何が悪いのかだって 結局アヤフヤのままだもん』 

ありますよね こういうことって・・・・

話し合いを持って 同じ方向を向こうと言っても 話し合うだけ無駄な時もあります。
また ただ仲が良だけのチームは お互いの弱いところ 出来ない部分を許しあったりする傾向が強いようにも感じます・・・・・・・・・・
だからと言って厳しくすればパワーマネジメントだと引かれたり  ホント難しいですねよね。

私は 今 自分の所属しているチームの全てには満足しています。

ただ さらに強く上を目指すとするなら・・・チームってどうあるべきなのでしょうか?
個人の発想を大事にしなければならない時もあるし チームのルールを守る必要もある。 
互いに成功に導きあえる関係でいることが 簡単なようで難しいのはスポーツ 仕事どれをとっても同じですね。
皆さん 良いチームってどうあるべきだと思いますか? 

男の料理とVMD

logo

最近 お気に入りの料理があります。
手芸や雑貨店の売場作りをお手伝いさせていただくようになってからリンカランという雑誌を読むようになりなした。
この雑誌に掲載されていた煮豚のレシピが最高に美味しいんです!!!

料理を作るというのは 出来上がりの状態をとにかく明確にしなければ 素材と調味料のバランスや器と彩りのバランスが悪くなるので美味しい料理を目と舌で味わうことが出来ません。
このあたりの感覚は売場作りのイメージトレーニングには持って来いなんです。

売場の完成形が明確でなければ必ず レイアウトや陳列の変更をしても ポイントポイントでは満足しても売場の全体像は全く変わった感じがしなかったり 変更前よりバランスが悪くなったり ストックしてしまう商品が増えてしまったりと意味のない作業を増やすだけです。
是非 売場のお手入れや変更を行うときには 先ず色 量のバランスを商品郡のテーマ毎に明確してから始めてみませんか。簡単でもOKですから決めたことを図に描くことです。図には勿論テーマ 商品内容 色 量を記入しましょうね。 
この図を毎回必ず保管して プランと結果 そして検証を行うことで 皆さんだけの売場のレシピとなります。書いて残すこれが後から凄く大切な資料になりますし 書けないことは実際に出来ないことが多いんです。逆に書ければ必ず出来ます。作業の前に気づけることが多いんです。 

では 最後になりましたが 煮豚の調理風景です。
先ず 角煮用の豚ちゃんを用意します。
この際 付け合せの野菜 器 必ず決めておくと良いですね。(包丁 まな板 鍋なんていう道具も良いもの使うと美味しさ倍増です。)

そして美味しいタレの作成 コノたれが絶品!! チャーハンにしてもスープとしても最高!!
最後に付け合せに 今結構買いやすくなった京菜 水菜をきざんで出来上がり!!

おつまみでもおかずでもどちらでもOKです。
W杯のお供に男の手料理振るってみてはいかがですか?

WHAT'S NEWfeed

記事一覧へ