VMD 基礎講座1  中央を制する者は提案を制す!! | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

VMD 基礎講座1  中央を制する者は提案を制す!!

見掛け倒しの売り場提案にならない為に

これから『VMDの基礎講座』として

簡単に現場で使えるVMDテクニックをご紹介しますね。

 

先ず第一弾は

中央を制する者は提案を制す!!です。

 

まーよく商品を並べる際に、どうやって

何を基準に並べますか?という質問頂くのですが

よくある答えは

人の目線は左から右に流れるので

商品も左から右に並べましょうという答えす。

 

これ、間違いではないのですが

お客様が商品を探す段階に入った時に有効なんです。

見ようという意識がはたらく際には

左から右に流れるのですが

VPや提案箇所で商品を並べる際には

中央が一番重要です。

人は最もリラックスした状態では

中央を見ています。

よって無意識の状態に、こちらの提案に気づかせる際には

中央に見せるべき商品

見せたい商品

売りたい商品を展開すべきです。

さらに左右の商品と明確に区分け出来るように

フェイス設計を実施していくと

パッと見た瞬間に

什器やテーブル上に並べられた

中央の商品が目立つようになります!!

 

簡単に出来るテクニックですから

直ぐにでも試してくださいね。

 

ではでは

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。