家庭菜園作りにて思うこと 売り場組織の本質 | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

家庭菜園作りにて思うこと 売り場組織の本質

今年も春の訪れと共に

我が家の菜園を耕す時期がやって参りました。

菜園を作ってから3年

今年 ようやく、ふっかふっかの柔らか~な土が作れるようになりました。

おいしい作物を育てるには、やはり種よりも、育て方よりも

土壌作りにあると、収穫の時期になって実感するものです。

以前にもお話しましたが

これは売場でも全く同じなんですよね。

商品よりも、システムよりも

人とモノを育てる企業の土壌が大切なんですよね。

あとは、

これも店舗にも共通で思うことなのですが

自分達が利用する道具にもちょっとの拘りが生まれると

さらに楽しく育てることが出来ますよ。

ではでは

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。