つい得意なことに目が向いてしまう | 深澤企画コンサルティングオフィス

深澤企画VMDコンサルティング
オフィス

CONTACT
VMD TOTAL SUPPORT OFFICE
SCROLL

BLOG

ブログ

つい得意なことに目が向いてしまう

台湾から届いた新店開店に関する

平面レイアウト図面を作成しております。

この歳になってレイアウト図面を作るのが好きなことに最近気づきました、、、

今までも好きだったのかもしれませんが

コロナが起こり、リモートでの取り組みが増えてくると

まだ行ったことのない百貨店やショッピングモールの図面に

妄想?想像?の世界にどっぷりと浸かって、正確に環境を頭の中で再現しながら

レイアウト図面を作るのが非常に楽しい!!

むしろ、行くことが出来ない今現在の方が

図面から見えてくる些細な情報まで目が向くようになるんですよね。

だから、改装や新店の依頼が届くと

つい図面をひく作業を優先して没頭しております。

いつか、このコロナ禍において作った図面の店舗にいける時が来たときには

きっと、感慨深い思いで、その仕上がりを確認できるんだろうと思っております。

早くそんな日が来ることを願うしかありませんね。

皆さん、今日もご安全に

ではでは

深澤智浩

深澤 智浩

深澤企画コンサルティングオフィス代表

パリをはじめとする海外の店舗や、国内のSM/GMSでのあらゆる店舗・売場の店舗デザイン・店頭戦略を学び、独立。現在は、小売業からの依頼に加え、メーカーからの販促提案・ショールーム展開の相談など様々な業種・業態の店頭戦略(SP・VMD・設計・店頭ブランディング)を、年間100件以上行っている。近年では、ショッピングモールやチェーンストアからの依頼も多くなっている。また、「商業界」の教育講座、デザイン専門学校、企業研修でも指導にあたり、人材育成にも注力している。